白い歯

痛みのない最新歯科治療|インプラントで生活がイキイキ変わる

レーザーで治療ができる

歯科医院

歯の虫歯治療といえば、多くの人はドリルで歯を削る治療法を思い浮かべるでしょう。歯医者さんが行なう治療では、歯を削って虫歯に侵食された箇所を取り除き、銀歯やインレーと呼ばれる詰め物を行なうことで歯を治療します。しかし、こうした治療法では虫歯が発生した箇所にドリルで刺激を与えるため、強い痛みが現れます。麻酔をきちんと行なっていた場合にも痛みが生じるようになるので、患者さんに負担を与えることとなるのです。そこで浅草にある歯科では、レーザーを使った治療法を行なっています。浅草の歯科が行なうレーザー治療では、歯に特殊なレーザーを当てることで患部の殺菌と炎症を抑えることができます。ドリルによる振動がないことから、治療中に痛みを感じることもありません。出血を抑える効果があることから根管治療に用いられるほか、高い抗炎症作用があることから歯周病に対しても効果を発揮してくれます。痛みのないレーザー治療は子供にも適用される治療法となっているので、ドリルなどの治療に抵抗を示す子供でも、安心して治療を受けてくれるでしょう。

虫歯などの問題以外にも、歯周病などが原因で歯を失ってしまう人も多いものでしょう。特に高齢の人となると、唾液の量が少なくなることから、歯周病に掛かるリスクが高くなってしまうのです。歯を失ってしまった場合、多くの人は入れ歯で対処を行ないますが、なにかと使い勝手の悪い入れ歯は生活でも大きな負担となるでしょう。そこでおすすめできるのが、広島の歯医者が行なうインプラント治療です。インプラント治療では、人工歯をしっかりと顎に固定するため、天然の歯と変わらない使い心地となります。また、見た目も入れ歯と違い口元がすっきりとした状態となるため、審美性にも優れた治療法となっています。年齢を重ねるごとに深くなる口元のシワを改善させられるので、女性にも好評の治療法となっています。

子供の時に行わせたい治療

白い歯

歯列矯正を行なう多治見市の矯正歯科では、歯並びの悪い子供への治療を行なっています。子供の内から早めに矯正治療を受けさせることで、顎の正しい発達を促し永久歯も綺麗に生えてくれます。金属ブラケットのほか、裏側矯正や透明なブラケットを用いる治療法が人気です。

View Detail

負担なく通院できる

先生

都島の歯医者では、子供でも負担なく通院できるようさまざまな取り組みを行なっています。痛みを感じさせないように麻酔の徹底を行なうほか、クリニック内の内装を暖色系のものにすることや、漫画や絵本などを配置することで子供の不安感を取り除いているのです。

View Detail

健康と体力面での向上

歯医者

広島の歯科で行なわれるインプラント治療では、差し歯や入れ歯とは違いしっかりと咀嚼ができるようになるので、消化吸収がしやすくなり健康増進ができます。また、噛み合わせがよい人工歯ですので、歯を食いしばって効果的に体を動かせるようになります。

View Detail